戸隠水輪お泊り会&麻糸つむぎ会5月25日(土)26日(日) [TOGAKUSHI_20190525]

戸隠水輪お泊り会&麻糸つむぎ会5月25日(土)26日(日) [TOGAKUSHI_20190525]

販売価格: 33,000円(税込)

在庫なし

商品詳細

水輪はご存知ですか?

言わずと知れた日本のパワースポット戸隠神社ですが、毎年各国から多くの人が訪れています。

水輪で写真を撮るとオーブが写り込むと言われていますが、この水輪で現れる数は半端ではありません。

過去にアメリカインディアンのホピ族が日本の聖地として知られる戸隠神社をぜひ訪れたい。
そのような思いで総勢70名にも及ぶ団体で日本を訪れたことがありました。

またイタリアの欧州最大のスピリチュアルコミュニティ ダマヌールの方々も訪れたことがありました。

 

いよいよ2019年、封印されていたものが表に現れる時代。

戦後封印されてきた麻文化も、解放されていくかもしれません。

そんな時代の先端で、そして聖地で、「麻糸を紡ぐ」という淡々とした手仕事の中、繋がることを目指します。

玉蔵さんと一緒に糸紡ぎ、一緒に温泉、一緒にお泊まり。

2日目は、水輪周辺のパワースポットを体験し、銘店で戸隠そばを食べ、戸隠神社へも足をのばしましょう!


《麻の話》
戦前までの日本には、大麻を衣・食・住・医療など多岐にわたって利用する文化がありました。
広辞苑で「大麻」という言葉を引くと、「伊勢神宮のお札」と記されています。
麻は神道儀式にも、非常によく使われていますし、
神社の神官の衣裳や、僧侶の夏の衣などは麻でつくられています。
例えば、神様をお迎えする依代(よりしろ)を神籬(ひもろぎ)といいますが、
これはサカキという木に紙垂(かみしで)と麻をつけたものです。
お祓いをする時に振る棒のようなものも、サカキに紙垂(かみしで)と麻をつけたものを大麻(おおぬさ)といいます。
神社に麻を奉納する習慣もありますが、これは綿でも絹でもなく、必ず麻でした。
天皇家では皇位継承の時にアラタエ・ニギタエと呼ばれる、麻と絹の神衣をお召しになって
五穀豊穣・国家安泰を祈願しながら天照大神と一夜の食事を共にするという神事をします。
平成の大嘗祭の時にも四国の木屋平で栽培された麻が神官によって厳かに収穫され、それがアラタエとなって天皇に献上されています。

また、住まいの中では、世界遺産になっている白川郷の合掌造りの屋根の内側には、
麻の茎(麻幹)がびっしり敷き詰められています。
夏涼しく、冬温かく、さらにこの麻の茎にはミクロン単位の穴が開いていて微生物の棲み処になっていて、健康住宅でもあるのです。

他にも、花火に使用されている火薬の中には麻炭が入っています。
麻炭でないと花火の彩も良くならないし、爆発力も伴わないそうです。
ということは、麻の茎や麻の炭が燃える火は、他のものが燃える火とは周波数が違うということなのです。

このように、麻は、日本人にとって非常になじみのある素材であり、神聖な場所では欠かせないものだったのです。

 

◎講師:井手 朋子 先生
◎日時:2019年5月25日(土)〜26日(日)
◎集合時間:13:00
◎場所:いのちの森 水輪 〒380-0888 長野市上ケ屋(飯綱高原)2471-2198
◎参加費:33,000円
◎持ち物:寝巻き、洗面道具など(この施設のものを利用する場合、有料になります)
◎アクセス:http://www.suirin.com/taizai/taizai_road.html

●電車
 ・東京駅より長野新幹線あさま 約1時間40分
 ・名古屋駅より中央本線L特急(ワイドビュー)しなの 約3時間
●高速バス
 ・東京(池袋・新宿)、大阪、京都、新潟、仙台それぞれと長野へ高速バスが運行しています。
●長野駅からの路線バス
 長野駅(善光寺口)7番のりばから(戸隠高原、飯綱高原、鬼無里方面)より乗車。
 川中島バス【急行】ループ橋経由戸隠高原行で約40分。
 飯綱高原スキー場にて下車徒歩10分
 時刻表 http://www.alpico.co.jp/access/nagano/togakushi/
●自家用車
 関東方面から:関越・上信越・中央自動車道経。
 関西方面から:名神・中央自動車道経由。
 いずれも長野自動車道・長野ICから長野市街地・善光寺方面へ。
 さらに戸隠バードライン経由で飯綱高原へ。
 北陸方面から:北陸自動車道経由、信濃町ICから。

 

ナビケーターをご利用の方は026-239-3908(水織音)の電話番号を入力してください。

※長野駅から送迎希望の場合は、11時長野駅前 西口ロータリーに集合。

※一泊二日のイベントになります。
 温泉や蕎麦などは各自支払い、別料金となります。

 


《1日目スケジュール》

13:00:集合・受付

13:10:講座開始

16:30:講座終了

16:40:温泉へ(むれ温泉天狗の館)http://www.organic-resort.co.jp/tengu/
    ※水輪の館内にも小さなお風呂があり、利用可能です。

18:00:食事〜歓談
    ※お酒等ドリンクを注文の場合は別料金となります。


《2日目スケジュール》

07:30:朝食
    その後は、水輪のパワースポット巡り、ストーンサークル体験など。

11:30:チェックアウト、お蕎麦屋さんへ移動

12:00:銘店 お蕎麦屋さんで昼食

13:00:戸隠神社参拝

16:00頃:長野駅 解散

 

※キャンセル待ち多数が予想されるイベントのため申し込み後1週間で振り込みにない方はキャンセル扱いにしております。

※入金後のキャンセルは一切受け付けておりません

放射能フリー,ショップ,食品,発酵食品